亀戸で上手い縮毛矯正

亀戸の縮毛矯正
縮毛矯正技術!ここまで優秀なものはございません。

縮毛矯正上手い美容師

亀戸の上手い縮毛矯正

 亀戸の上手い縮毛矯正といえば、エンパに導入店です。現在数店舗の導入店が存在しており高品質な感動をお客様に与えています。その実力は、仕上げ時にドライヤーで風を送り素手で乾かした状態が美髪に収まる凄腕の美容師です。美容師は器用不器用がありますがエンパ二縮毛矯正は、確実にお客様に喜んでいただける実力を美容師に伝授しています。。

縮毛矯正後、回数を重ねると不安定

 縮毛矯正をかけ、その後回数を重ねることで最悪になってくるパターンが事実起こっている現象でしょう。縮毛矯正という技術は、かなりのダメージ処理が行われる環境なので、その環境課では、強い癖ほどダメージが進む縮毛矯正技術となってしまいます。従来法縮毛矯正では、ダメージが必ず出る方法だったという事が事実でしょう。その後、そのダメージを隠すため塗り物保護成分が進化して来ました。完全に毛髪を壊し、その上から補強物質で固めるので、絶対に、2回めは、縮毛矯正としての効果を毛髪に出すことはできません!なぜなら、ダメージを必死で隠した毛髪に、更に極度な破壊をするのだから良くなるわけがないのです。薬剤がついたらその時点で極度なダメージで、収集がつかなくなります。

 縮毛矯正エンパ二は、ほぼダメージ・・・いやな感じが起こらないので、100%ストレートヘアを楽しめます。

縮毛矯正

縮毛矯正上手いです!と言っているサロンでは、現在酸性系縮毛矯正剤などで毛髪をごまかす内容を継続しています。縮毛矯正技術は、毛髪を程よく軟化し、毛髪内部の結合を程よく還元し、最終的に毛髪内部の外した結合をつなぎとめるアイロンテクニックが最高であれば、すべて、整う事ができます。薬品や道具はそろっています。ただ美容師が変わればいいだけです。でも美容師は、自分の腕が上手いとかそんなことではなく、薬品に頼る感覚を身に着けてしまい結局適当なメーカーの言いなりになっているのが現状です。縮毛矯正という技術は、美容師次第という事を本当に考えて方が良いのです。

縮毛矯正を含めての美容業界

 縮毛矯正を極めるには、毛髪を見極める力がまずは必要、毛髪は、顔が違うように様々な性質があります。その違いを読み攻略します。そのためにも、すべてを攻略することがベストなのですが、今は、エンパ二として技術を行ってくれる方に技術は伝授しています。

後々この縮毛矯正技術は、美容業界全てに浸透します。

なぜ?

毛髪が正しく化学反応を起こす、きわめて正しい事実を扱っている、髪を扱っていれば、絶対に規則正しく起こる現象を単純な化学反応の中で結果を伴う事実、その基本的に裏切らない反応・法則、正解を得られる現象だから、美容業界ダメージ最小限の基本ノウハウという行きついた技術になります。

今美容業界は、軟化や還元にフォーカスしていますが、エンパ二は、酸化技術もすでに攻略しているので、そこから導き出される正しい軟化と還元が見えてきます。

今後、間違ったノウハウをまき散らす中途半端な方々は消え、正しく正確な内容の技術が浸透してくことになります。その頃の縮毛矯正は、本当にシンプルなお客様の心を破壊的に打ち抜く最高の美髪技術になります。

美容業界の変化が見えると思います

結合強化縮毛矯正の法則

江東区亀戸縮毛矯正!亀戸美髪縮毛矯正で解決

 結合強化縮毛矯正エンパニは、ダメージと呼ばれる不純結合や毛髪内部にはめ込まれたごみを取り除き、毛髪に適した水分量を与え100%美しい艶を作りこむことができるようにs-s結合を効率よく結び毛髪内部の毛髪密度を上げている技術となります。

 縮毛矯正エンパニは、分解作用を使わなくても、毛髪にかなり負担のない状態で、縮毛矯正ができるように技術が進化しております。このような内容を丁寧にしても美容業界の自分本位の材料屋は、死活問題を抱えているので決して理解しようともしないでしょう。また、この内容を十分説明できる技術者もいなく、せいぜい、私どものグループ内での人物しかいません。聞いてみてもこの技術の真髄は、誰も説明できません。また、従来法の本当の薬剤反応の目的、技術者に聞いてみて下さい。多分、ダメージをわざと作っている!という表現ができない方が多いいと思います。

 事実は、真実なので、結果美しい美髪を作っている以上だれも否定できない事実となります。従来法は、ダメージがないと伸びない技術、その極限が美容師のミスを生む境目だという事です。1回目キレイ、2回目バサバサ、それまでが、綺麗だったのでなく、中身ボロボロ、かろうじてトリートメント剤で、綺麗に見せられていただけのこと、縮毛矯正毛の状態は、1回目ダメージをおこし、人工補強剤で誤魔化す。綺麗になったといえる状態、しかし、日々状態は劣化していく!2回め、人工補強物質は、流れだしてしまった状態、以前、1回目の技術で、受けたダメージがむき出しになる!1回目で極限まで、ダメージを作っているため2回目は、薬剤の設定ができなく、ほとんど過剰なダメージを起こしてしまう。これがよく起こっている、ダメージ反応です。

 私どもが行うエンパニは、決して、技術不足をトリートメント等でごまかす内容の技術ではありません。毛髪の状態を壊さない技術なので、使う必要がないことをご理解ください。

 縮毛矯正において、物質に頼る艶や人口・自然成分の商品価値をうたう技術に関して、この艶等は、全く方向性の違うものとお考え下さい!何かの成分で、ごまかす技術でないことをご理解ください。

おすすめ美容院(美容室)

亀戸のエンパ二オススメ店

亀戸駅でお探しなら

エンジェルパニック美容室

TEL:HPに記載、相談・ご質問は、専用メーラー設置
江東区エリア
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸5丁目1−1

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ