美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所です。

美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所で美髪化専門サロンなどの育成、美髪化専門店の技術者育成に多くのデーターを提供する期間です。美髪研究所や美髪ラボなどの名称はありますが、艶羽(エンパニ®)研究所の名称は、美髪化ラボです。すべての毛髪の美髪化に対しての化学反応の探求をしています。しかしこれは、とんでもなく複雑な化学反応ではなく、美容業界で許されている膨潤作用・還元酸化作用などの短銃な反応を徹底的に分析し何が真実かを説いた内容となっています。美髪化ラボでは、縮毛矯正・カラー・デジパー・パーマすべての化学反応にて、その条件の施術を行っているさいどう行えば美髪になるかを明確にし、すべての技術で美髪化を行えています。毛髪の美髪化という事がこの技術の内容です。不可能だった技術レベル、単純でしかし難しい部分を解明した技術、多くのメーカーの言い分を破壊してしまう技術です。
美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所です。

美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所です。

美髪化ラボの考え

美髪化ラボの考えは、毛髪内部結合の美髪結合化です。そのことは、毛髪が美髪力を持つことという事につながります。毛髪自体が美髪となる現象があり、テカテカトリートメント剤など不必要な環境であるという事が事実明確になっています。お客様の髪にダメージという分解作用はミスがない限り起こりません。さすがにもともとひどい方の毛髪は扱えませんが、美髪化ラボでは、究極な毛髪の方でも何とかしてあげたいという思いから、本技術の完成に努めてきました。その方を何とかしてあげたいという思いからこの技術は進化し、利他的な考えだったから、私どもは潤っています。お客様の笑顔で、私たちは潤う、そんなことを考えて日夜研究を行っているのが美髪化ラボという場所になります。

美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所です。

美髪化ラボはエンパニ®公認の美髪化に特化した研究所です。

美髪化といえないもの

美髪かと言えない技術の区分は、テカテカトリートメント剤を使用したものは、美髪化ではなく、一時的な疑似作用です。本物の美初化は、毛髪内部の材料が美髪結合になることが美髪化と言います。疑似作用にて衣をまとわせたり、一時的なテカリを与えているものに関しては、美髪化とは言いません。艶羽(エンパニ®)が本当の美髪を提供するという事は、毛髪内部の美初化が原点です。なので、NOトリ・脱トリートメントという事、いらないものはいらない!化学反応、それも美容師がいつも使う化学反応で実はできる。美容師は、メーカーの売り込み商品を使うから腕が上がらない!それが事実です。

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 美髪化ラボ パーマリンク