美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果

美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果に重要なのは、カラーでもダメージを起こさないという事です。美髪化専門店の美髪カラー法は、どんなカラー剤を使ってもダメージホールを作らないようにすることを目標に考えられて技術です。しかし、多くの美容師はカラー時にダメージホールを作ってしまいその部分に大量のトリートメントを入れ込んで、ダメージホールをどんどん拡大させてしまいます。美髪カラーを行える美容師は、確実な法則と理解したことで出来る技術をお客様へ施し、最高の毛髪環境を作りこみます。

美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果 美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果 美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果 美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果

美髪化専門店の美髪カラー法はダメージホールを作らないから毛髪はバサバサにはなりません!これが、美髪カラーの特徴です。

美髪カラーを扱う美髪化専門店の実力

美髪カラーは、一般カラーやホームカラーとは、100%別物です、美髪化専門店で行われている美髪カラーは、エンパニ理論のもと行うカラー法で、特に徹底的にこの部分を考えてきたのが美髪カラーであって、一般的なトリートメント使用の美髪カラーと言われるものは、トリートメントテカテカカラーと言ってよいレベル、ダメージホールの処理をセメント化しているだけの話です。美髪化専門店エンパニ®の美髪化カラーは、毛髪内部のダメージホールを悪化させない方法で行われています。一般カラーでは、ダメージホールができダメージから感じてしまう乾燥状態を美髪カラーの場合ほとんど感じさせない状況を作ります。また、ダメージといわれる状況を分析すると、ビビリ毛のような完全分解状態乾燥や元々ないような癖が出てくるような不安定状態と分けられこれはカラー剤の過剰なアルカリがこの湯に毛髪内部の空洞を悪化させているからです。

この2枚の写真は、カラーと縮毛矯正を行っていますが、技術法が違う事で、4ヵ月後、これだけの差が出ています。

エンパニダメージなし
縮毛矯正
一般技術ダメージあり
縮毛矯正

美髪カラーと縮毛矯正

美髪カラーと縮毛矯正で、最高の艶感と持続性を実現した艶羽(エンパニ®)の美髪化髪質改善効果は、多くの方々に認められています。その時だけの一時しのぎのカラーとトリートメントではなく、ダメージホールを作らないことで色持ちも良いことが事実上出ています。美髪カラーと縮毛矯正の相性は非常に良い!というより、正当な技法なので、お互いダメージを抑えながらの結果に導けています。縮毛矯正技術でダメージを起こすことを最小限に出来るノウハウがあるからこそ、最強の美髪化に成功した技術です。素髪に近く異物を含まない毛髪が美髪結合状態になり毛髪性質自体が美髪化する技術、特許性ある内容ですが、美容業界、料理と同じで、様々な抜け道があるため特許としての登録ならず。本字術は、毛髪に美髪になる特徴を矯正(記憶)させることで可能とさせております。

まずは、美髪カラーと縮毛矯正の結果を見てください。
美髪カラーとは|美髪化専門店が誇る美髪化髪質改善効果

美髪カラーと美髪矯正

美髪矯正は、安定ですが、このような状態の技術は、全て原因があり、必ずそのような行為・施術をするとそうなるのです。美容室のアドバイスを受けながら、今までそうなっている事に、気づきませんか?アドバイスや結局のところ技術の中にその原因が潜んでいます。では、なぜ!美髪矯正『エンパニ』は、このように安定して、結果を出せるのでしょう?それは、それらの原因を追究して、行わないよう改良されているからです。だから、毛髪理論の根本から改善されている技術と覚えておいてください。

縮毛矯正やカラーの何が悪いの?

縮毛矯正とカラーを行う際、一般技術のように、ただカラーを行ってしまう事は、髪に大きなダメージを残してしまいます。縮毛矯正でも、ただメーカー指導の基本操作ではダメです。今、流行りの炭酸水・水素水などもありますが、売る商品、売り上げを上げるためだけなので不必要、お客様に無駄なお金を使わせるだけと結論付けています。使っても良いと思いますが根本的な解決にならないので使いません!そういうものです。

悪いのは、毛髪が美髪状態になる数値を超えた薬品を使う事、またトリートメントを毛髪内部に入れて、ダメージホールを拡大することです。

縮毛矯正後トリートメントが無いの?

当店、トリートメントメニューがございません、サロンのシャンプー台でも濃密トリートメントは、ございません!なぜないのか?ダメージを技術でなくすことを徹底して行っているためそのような一時的なごまかし剤は置いてないのです。シャンプー台では、からむ事を防ぐ、コンディショナー程度のものを使用させて頂かせて降ります。縮毛矯正後の髪の状態、サロン来店時より良い状態でお帰りいただくために、内部結合強化、また、ダメージ除去を行っているため、ダメージを誤魔化し、かくす成分は使用しなくとも、ご納得いただける内容となっております。

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 美髪カラー パーマリンク

コメントを残す