ノートリ美髪サロンの縮毛矯正|濃厚トリートメント・ミネラル・必須アミノ酸等不要の美髪縮毛矯正

美髪サロン情報 ノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の縮毛矯正が美髪化を起こす神髄技術!濃厚トリートメント・ミネラル・必須アミノ酸等は不要、毛髪の中でごみとしかならないと考え方が正解です。毎回カラーを行えば毛髪は膨らみ、この時点で、毛髪内部には、空洞化ダメージホールができ、以前に入れ込んだゴミ(濃厚トリートメント)が作ってしまっているダメージホールをさらに膨らませるのです。

美髪サロンの技術力は、濃厚トリートメントで誤魔化すサロンのことを言うのではありません!正しい技術力を身に着けた美容師が発信する内容が、美髪専門攻略サロンの条件です。美髪縮毛矯正技術をコントロールし正確に美髪を作るには、濃厚トリートメント類・ミネラル・必須アミノ酸等の毛髪に残る異物は一切必要ないのです。美髪サロンは、確実にこの部分を攻略したサロンを選んでいただけると失敗しません。

美髪サロンはミネラル・アミノ酸等不用

美髪サロンの縮毛矯正技術においての実力は、濃厚トリートメント類・ミネラルやアミノ酸等を毛髪へ入れこむことは、ありえません!ダメージホールを作ってしまうからです!いくら、天然と言ってもダメージにつながることは言うまでもなく美髪サロンでは常識中の常識、日がたてば毛髪の艶は薄れ繰り返すたびに毛髪内部の空洞は、ミネラルやアミノ酸のせいで大きくなっていきます。一時的に穴の開いた毛髪に入れ込むことで艶を出すごまかし技術が、このトリートメント手法です。本当に上手い縮毛矯正は、ノートリ、アミノ酸不要、ミネラル不用の技術を指します。

ノートリ美髪サロンの縮毛矯正|濃厚トリートメント・ミネラル・必須アミノ酸等不要の美髪縮毛矯正

ノートリ美髪サロンの縮毛矯正|濃厚トリートメント・ミネラル・必須アミノ酸等不要の美髪縮毛矯正

アイロン技術

ノートリ美髪サロンのアイロンテクニックは、毛髪内部の結合を薬品で外し、その外した環境をしっかり理解し、様々な毛髪に適したアイロン技術を行う事ができます。美髪サロン以外の理解できていない方は、トリートメント効果の一時的な密度上昇の艶・テカリで自慢することが多いいです。

薬品知識

美髪サロンで習得している美髪革命毛髪理論は、薬品による還元と膨潤をコントロールしてしまえば確実に美しい美髪に導かれていく事を事実上の真実ととらえています。濃厚トリートメントを使用する技術レベルでは、美髪サロンと呼べる必要な経験知識量がまだ足りないため本当の薬品の利き方をコントロールできていない状態となります。仕上げにブローしてしまったり、アイロンで出てしまったダメージをお客様の了承のもとカットしたり、そんなこともあるかもしれません。

毛髪診断能力

美髪サロンの毛髪診断能力は、結構高いかと思います。美容師は、毛髪がどの電離状態なのかを分析しなければダメージを消すことができません。さらにアイロンの引き具合なども重要です。アイロン操作に入る時毛髪がどんな状態かをしっかり理解していなければ毛髪内部結合の美髪化を起こすことはできません!美髪サロンの技術では、この毛髪診断に関しての情報はかなり多くあります。

美髪サロンの美髪カラー

美髪サロンの美髪カラーは、濃厚トリートメントを毛髪内部に入れ込むものではなく、カラー剤が作ってしまうダメージホールを消していく作用を使い毛髪を美髪にしていきます。美髪サロンのカラーは、カラー剤に関してどのメーカーのどの種類でも使いこなせる!基本を知っていれば美髪カラーをコントロールできるのです。

美髪サロンの技術者は、サロン営業でないが良いかなど技術者は語りません、何がいいのではなくエンパニを名乗れる技術者は、どんなカラー剤も操り美しく仕上げることができます。ただし、そのカラー剤に関して、特徴を捉え慣れることが重要で、そこから技術的な設定を行っていきます。いきなり渡されてもそれは違うことです。そんなエンジェルパニックのカラーを今後お楽しみください。

下の写真は、エンパニ®の美髪カラーです。

ノートリ美髪サロンの縮毛矯正|濃厚トリートメント・ミネラル・必須アミノ酸等不要の美髪縮毛矯正

カラーでオゾンを使う意味

カラーでオゾンを使う意味があると思いますか?知識がないと、なんで使っているかもわからず自信満々にお客様にお勧めするサロンになってしまいます。エンパニでは、科学的根拠からなる事実のみをとらえたものしかサロンでは使用されていません。まだ、似非科学から卒業できないサロンも存在しますが、知識がつけば手放せることを信じたいものです。ちなみに、オゾンという成分はO3となりますが、基本的に酸素を発生する成分です。アルカリ環境に振られると酸素を発生し、殺菌、消毒に役立ちますが、その濃度化こくなると人体の気管に悪影響を及ぼすと言われています。カラーで使用する場合、過酸化水素を使い毛髪は、酸化重合、またブリーチ効果などを誘発するのですが、この加水が役目を果たしている状態からさらにオゾンはいらないということになります。

水素水の意味

 エンジェルカラーで水素水を使っているサロンがありましたら真っ先に聞いてください!その水素還元力はありますか?その水素、触れた瞬間になくなるっていうことが言われているのですが、どうなのですか?結局意味のないことにお金を使わされていませんか?

ケイ素の基本知識

 最近は、ケイ素を宣伝し始めていますが、ケイ素のpHは、かなり高く強アルカリになります。このアルカリ状態は、毛髪を膨潤させる働きがあり、ケイ素単独で使用する場合ダメージにつながる恐れがあるので気を付けた方がよいということが言えます。アルカリ状態になるので、毛髪は膨潤しやすくなり毛髪の結合を緩めてしまいます。充分に気を付けて使用されることをお勧めいたします。

エンジェルデジパーを使いこなす。特徴

エンジェルデジパーの特徴は、何を求める技術なのかというと、ダメージにて起こる毛髪強度の低下にて起こる品質低下をしっかりカバーしたかけ方となります。デジパーのダメージはなぜ起こるのか!単純にかけ方をかければダメージ軽減効果が得られるのです。

毛髪診断能力

エンジェルデジパーをかける場合重要なのは、毛髪の強度、毛髪の性質、毛髪の細さ、太さなどからどのレベルのウェーブが出るのかという部分を考えなければお客様のニーズには答えられないというのが現実でしょう。初めにその毛髪では、どのレベルの状態になるかぐらいはある程度想定できなければならいません。

薬品設定

毛髪診断能力があって、さらに薬品の性質を理解しなければ、お客様に多くの技術者がでたらめを説明している事実があります。システアミンの性質、そのpHは実際知るべき内容、チオという還元剤の理解とpH、GMT、様々な薬品の特徴を技術者は理解すれば確実に上手くなります。出来ないからと言ってアバウトな仕事はやめられるとよいですね。

毛髪と熱の関係

エンジェルデジパーでは、しっかり毛髪環境の安定を熱でコントロールしています。その内容は、㊙なのですが、エンパニを学びたいという方にはすべての秘密を話していきます。美容師が、薬品に頼らない、多くの結果を想定内にコントロールできる事が理想です。毛髪と熱の関係性は、本当に大事なことです。

もっと詳しく

shutterstock100
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

西葛西美髪サロン情報

上手い縮毛矯正
美髪化専門攻略サロン
西葛西駅情報
住所:〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6丁目14−1

葛西美髪サロン情報

葛西上手い縮毛矯正
葛西美髪化専門攻略サロン
住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5丁目43

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 縮毛矯正 東京 パーマリンク

コメントを残す